みんながいる。大丈夫。

Dance with Grief

私は今もこれからも、母とゆっくり手をつないでダンスする。居心地のいい場所だけを探し続けていくきろく。

おじとぶつかり合っての自戒

本人の意志を尊重して、

何があってもただ受け止める事に

徹する人になるっていうのは

改めて、相当な試練だなぁ。

 

母が亡くなった時は、受け止めるしかなかったから、それがいつか出来る様にともがくしかなかった。

 

でも今

 

闘病中のおじに対してはちょっと違って

 

私は元々が愚かだから

 

間違えちゃうなぁ。

 

 

大事な人の生と死が関わってくると

頭でわかっていたつもりに

心では覚悟していたつもりになっていても

いざとなるとまた、

本人の意志を尊重するということが難しくなる。

 

母とは違って、今生きているなら、まだ他にも出来ることがあるっておじに対して思ってしまう。

 

治療以外のことでも。

 

 

その行動は誰のため?

 

ずっと聞かずにいたけど、

ついに今日きいてしまった言葉が

自分にまた戻ってきている。

 

本人が望んだ時にいつでも

望む事が出来る様な自分であればいい。

 

でも、

 

きっとまた私の中にある欲や何かが、そこを見えなくさせるんだなぁ。

 

今日は一瞬おじのことを、

相当なばかやろうだと思ったけど、

こういう時って決まっていつも私がばかやろうで

 

また修行😅