みんながいる。大丈夫。

Dance with Grief

私は今もこれからも、母とゆっくり手をつないでダンスする。居心地のいい場所だけを探し続けていくきろく。

【よりみち日記】なぞの仕事ストライキ終わる。悪夢の影響がやんわりした今。

なぞの仕事の一人ストライキ、先日なんとなく波を越えました。

おかげでここをやめてどうしていきたいかのこの先をもっと現実的に見れるようになってきました。

リアルで話をしてくれた友達、ラインをくれた友達ありがとう。

 

休んだ日、職場のパートナーに

「私いま落ち込んでるんだー。もうあの仕事イヤなんだーしかも前よりもハードなのをもっと沢山しっかりやらなきゃいけないのは精神的にくるんだー」といつもより真面目に電話で話をしました。クレイジーなんです。私も仕事も。

 

「今は夕方で、目の前に海があって橋がきれいで船が行き来してる。海風がすごく気持ちいい。小さい子どもが沢山遊んでる。なのになんで私は明日はあの仕事に行かなきゃいけないのかわからない」(スーパー2才児の主張)

 

真面目に落ち込んだ1週間でも少しふざけていますが、少しふざけるくらいでちょうどいい本音が出せるタイプです。

 

下はパートナーの返答↓

「今はちょっと大変になっちゃったけどなんだかんだうまいことやるサポートするよ。

あなた仕事中あれだけ寝てるの見られてるんだから不満があっても強いこと言っちゃだめよ。(!!!!)

とりあえず出勤しちゃえば勝ちよ。

そしたらお昼にいつもの美味しいうどん食べよ。

んで、クリームソーダを上野の良さそうな喫茶店で飲も」

 

あぁなんていいパートナーなんや。。

自分も他の仕事で大変なのにサポートしてくれると言ってくれつつ、私が気持ちのままにやったら騒動(そうどう)になってもっときつくなりそうところを指摘(してき)しつつ、私のクズっぷりを認識(にんしき)させつつ、私の好きなこととやりたいことで最後にちょっとニコッとさせてくれた。

あぁ政治上手。

(↑彼がよろこぶほめ言葉です)

やめたいのは本当っていうのをまだ冗談だと思われてるのはおいておこう。

ということで、

彼以外にもいろんな人の言葉や自分の趣味やあれこれのおかげさまで

私の一人ストライキはゆっくり終わりました。

 

話は変わって、今日はさっき自分が見た夢にメンタルが負けそうになっていました。

私の家庭環境は昔から普通といわれるものではなかったので

昔の強烈な記憶やなんやかんやが形をかえて夢に現れることがあります。

 

前はお母さんが亡くなったその衝撃(しょうげき)が夢で大暴れして

長い間生活に支障(ししょう)がでましたが

ここ何年かは寝る前のラジオや落語で笑ってから寝る習慣のおかげで落ち着いています。

でもどうしてもコントロールができないことは沢山あるし

それより前の記憶も来てしまう。仕方がない。きっと他の人もよくあることなんだろうなぁ。

 

またつらいこと全部を引き出してしまうのではないか、

また1週間外に出れなくなったりの生活になるのではないか

本当に夢ひとつに左右されてしまうので心配にはなるのですが

 

それと比べるとくだらない職場での悩みや、政治上手の職場のパートナーとくだらない話で笑う時間を思い出しながらこのブログを書いていたらまた笑っています。大丈夫そう。

彼が政治上手なら私は思い出し泣き笑い上手か。そっか。

 

www.dancewith.net