みんながいる。大丈夫。

Dance with Grief

私は今もこれからも、母とゆっくり手をつないでダンスする。居心地のいい場所だけを探し続けていくきろく。

あたたかい涙

揃った形見

もう見つからないかもなぁと思っていた 母の形見の着物が見つかりました。 淡いピンクの付け下げと朱色の帯で 母がお祝いの時や、結婚前の結納の時に着ていたものです。 悲しい話ですが、母が亡くなった時、母の部屋にはこの着物が出されてありました。 それ…

感謝。

黄緑色のノートに、母が亡くなってから日記をつけています。 楽しい事があった時、嬉しい事があった時 苦しい事があった時も、誰がどんな事を言って助けてくれたか、忘れないように書き込む特別なノートです。 私がいつか天国に行く時に、これを何冊ものノー…

母からの手紙

生前から母からの手紙は、だいたいいつも自分の今の状況に始まって、 締めくくりはこれからの私たち子どもの生き方に関することが多かったように思います。 手紙をもらった当時、二十歳そこそこだった自分にはなんだかよくわからず 亡くなるほんの少し前まで…

大事なメンター。

私は今、今後の自分の進路のことをまた迷っていて (今は尚更、誰にでもある話ですね) この日常や生活がもしかしたらまた変わるんだろうなぁって思うと リアルに感じている分だけ ここにいる一瞬一瞬が今までよりずっとまた愛おしくなって 涙もろくもなって、…

ありがとう、たぬきさん

もうすぐ食パンマンがキャンプに行くそうなので 今日は使えそうなキャンプ用品を渡しに行きました。 お礼にと行って 二子玉川の"たぬき"という、食パンマンのお気に入りの、 私もずっと行きたかった定食屋さんに連れて行ってくれました。 ほぼ満席の店内を一…

6年

明日は母の6回目の命日。 色んな訃報にショックを受けた昨日の自分の落ち込み具合から、 地元に帰れるわけではなくても 急ではありましたが、命日の日だけの休みの予定を念のため2日間に増やしてもらいました。 職場には融通を利かせてもらえて本当に感謝し…

金魚が小石を吹いた音

この間、部屋の中ですごしていたら、 小さく、『カチャン』という音がしました。 なつかしい音だな、なんの音かなと考えていました。 あ、そうだこの音は 昔飼っていた金魚のつっきーが、 ガラスの金魚鉢の中で、 小石をフーっと吹いた時にする音にそっくり…