みんながいる。大丈夫。

Dance with Grief

私は今もこれからも、母とゆっくり手をつないでダンスする。居心地のいい場所だけを探し続けていくきろく。

◎話をきいてくれるまどぐち◎(TOP固定/2020年3月更新)

こまったことや、だれかにそうだんしたいことがあったら いつでも話をきいたり助けてくれる人たちがいます。 子どもにも、大人にも、あなたはひとりじゃないよって教えてくれるサイトをあつめてみました。 (※ちいさな子どもたちもつかいやすそうなものは、…

種を蒔く

自主隔離生活11日目。 今回はまだ身近な誰かを亡くしたことのない方に向けて書きました 内容によって読まれる方の気持ちが揺れる可能性があるので、もしきつく感じたらそっと閉じてくださいね。 緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)はONE PIECEのウソッ…

元気な自主隔離生活6日目

踊ったーーー。 部屋から一歩も出ないと気持ちの波がすんごく激しいけど 鏡の前でいい曲沢山、聴いて踊って 髪を上げてアゴを出してたら ちょっと笑っちゃってるの図😄 楽しかったー。息切れー。 なんとかなるさ。

最後だと思って今をどう生きるか。を改めて考えています。

ただでさえ不安定になりがちな今の季節に みなさん、どうしていますか? 私は久しぶりになかなか眠れなかったりも、しちゃってます。 私も例外なく この数ヶ月ジェットコースターみたいな感情の揺れを感じてすごしていたり、いなかったりです。 大事な誰かを…

『じしいぞく』という言葉を使うまでの私の葛藤(かっとう)③

②からの続きです。 自分の持つグリーフの複雑さや衝撃(しょうげき)の大きさなどを表すための言葉なら もっと他のかたちでも出来る気がします。でもどうやって? LGBTQ+の方達の様にいろんな層(そう)がある事を含めた形の呼び方は、当事者ではない私にとって…

『じしいぞく』という言葉を使うまでの私の葛藤(かっとう)②

前回からの続きです。 この漢字4文字は現実を突きつけられるいちばんこわい言葉。いやだ。いやだ。いや。 うーん。 なんでこんなに助かる道への最初のハードルが高いんだろう。 でも今の時代に私が助かるにはここをなんとか通り抜けなきゃいけないみたい。 …

『じしいぞく』という言葉を使うまでの私の葛藤(かっとう)①

【長い記事なので分けました。こんな内容】 今はとりあえず自分を『じしいぞく』だとカテゴライズしておいてもいい。 そうする事で受けられるサポートがあるのなら。 そしてまた少しずつ生きる力が戻ってきたら、自分次第で自分のカテゴリーはどうにでも変え…

『花を飾ろう marumoto tatsuya』

お友だちによくお客さんを呼んでライブをしている歌手の方がいらっしゃいます。 その方が以前、新しい歌ができたとお知らせをくれた時のお話です。 『大事な人を亡くして 片うでや片足を失くしたような気持ちになった時 けしてまた同じように、うでや足は生…